ナナイロの日々

関西JrとジャニーズWEST

マルセーユには行けなかったって話。

6月18日、わたしは早起きをした。音楽劇マリウスを見に行くためだ。心踊りながら、そして眠気と戦いながら支度をした。家を出た頃、大阪で大きな地震があったことを知る。新幹線も止まってる、、、?!?けっこうヤバイらしいと知ったものの一応駅に向かった。スーツ姿の人でごったがえしている駅。新幹線はとまっているらしい。けっこうギリギリの時間に地元を出る予定だったので、乗ろうとしてた新幹線じゃないと間に合わない。ああ前のりしておくべきだったのか、、、?でも、なぜかしら新幹線は運行再開するって思い込んでた。

 

でもやっぱり、何時間か待っても再開しないし、もう舞台も開場する。このときはもう終わりの10分でもいいから見たいって思ってた。新幹線を待っているあいだ色々調べてたら、地震でけっこうな被害があったっぽいと知る。マリウスは休演になった。誰のせいでもないし、しょうがないと思いながら、友達とカラオケへ。

 

そして振替公演が決まった。行くかすごく悩んだ。いい席だったし、初めての照史くんの主演舞台。でも結局行かないことに決めた。余震とか続くの怖いし、予定もあったし、、、涙 だれかのtweetでみた、行かないことも勇気。命あってのジャニオタ。ほんとそうだなって思った。でもやっぱ、すごくすごく残念。ぽっかり心に穴が空いた気分。でもあらためて、わたしはジャニーズWESTが、桐山照史が好きなんだなって思った。こんなに好きなものがあって、生き甲斐があって私は幸せだ。また次のチャンスがあれば絶対観劇しにいくよ、期待してる!照史くん!!そして無事千秋楽を迎えられますように!!